ホームページのコンセプト

地球規模の環境問題や今後の日本経済の方向性を推測するにも、 Ecoは重要なキーワードとなっている事は確かなことです。  コンピューターやインターネットの世界でもクラウド化によるリソースの有効活用や、 費用削減など効率化の方向に動いています。 このサイトでの『エコ』の一環には、古くなったパソコンを再利用することや、空いているリソースを活用し 家庭内ネットワークを構築することの推奨もあります。  急激な進化でレガシー化されるパソコンなどの機器は、新製品が出るたびに買い換えられますが、 古いPCも利用価値を高め、機器を再起させてあげることはとても良い事と思います。 また、外付けなどのハードディスクを新たに購入しなくても、旧パソコンでSambaなどでファイルサーバーを構築したり、 市販の長さが固定されているLANケーブルではなく、機器の距離に合った長さのLANケーブルを自作する事なども このホームページからの提案の一つと考えています。 このページを通じ、そんな想いが少しでも伝えることが出来ればと思っています。 また、管理人は糸魚川出身であり、ホームページの登録も糸魚川に限定しました。 糸魚川に関する皆様のサイトの繁栄を心より願っております。


フリーソフトであるLinuxの利用

現在、個人のOSのシェアはWindowsが殆どであることは言うまでもありません。  そんな中で、GUI(グラフィカルなインターフェース)として、Windows95から現在(2009年12月)のWindows7まで進化し続けています。  一般の個人にもコンピューターを利用しやすくしたGUIは、ユーザーが増加するきっかけとなった大きな要因です。  そしてソフトの進化に伴い、ハード(筐体のスペック)でも見合ったものが必要となり、レガシー機器が眠ってしまう状況にあります。  そこでLinuxの利用により、低スペックマシンの再利用を推奨するのです。  Linuxはオープンソースのフリーソフトですが、他のOSに比べ低スペックマシンでも軽快に動作し、セキュリティやネットワーク機能でも優れています。  是非一度、眠っているパソコンがあればLinuxをインストールしてみてはいかがでしょうか? 


Linuxでサーバー構築

ホームページを公開している方は、利用しているプロバイダーやレンタルサーバーなど外部のリソース(スペース)を利用している方が殆どかと思います。  しかし、常時接続や高速通信があたりまえになり、自宅にてサーバー運用する方も増加しています。  費用を抑えるLinuxでの構築が人気になるのも当然のことです。  インターネット上より、フリーであるOS(Linux)をダウンロードし、ApacheでWebサーバを構築し、ブロードバンドルーターで 外部の80番ポートへのパケットをNATやIPマスカレードでアクセスさせる。  また、独自のドメインでホームページを公開したり、固定IPアドレスでない場合にはDDNS(ダイナミックDNS)を利用して運用しているケースもあるでしょう。  構築スキルについてもネット上にある多くのサイトから多くの情報を得ることが出来ますので、以前に比べハードルも低くなってきています。  現在の家庭のブロードバンド環境やリソースを十分に使わないのはもったいない状況とも言えます。


所感・ご要望

以上、このホームページについていろいろとコメントさせていただきましたが、 皆様の所感・ご要望の他、もし初心者の方でLinuxに興味があり、ご希望の方がいらっしゃれば インストールの勉強会(糸魚川市限定)なども企画したいと考えておりますので、お問い合わせはこちらの メールフォームにてお願いいたします。 また、サーバーやネットワークに関してのコンテンツの掲載も考えています。

2009年12月 記


ページトップへ

itoigawa.skr.jp MENU

Copyright (C) 糸魚川のホームページ登録 All Rights Reserved.